岩手県沿岸知的障害児施設組合 はまゆり学園 公式ホームページ

 利用案内

はまゆり学園の利用について

 入所している児童は、同一敷地内にある岩手県立宮古恵風支援学校に通学しています。
 主たる利用対象者は、知的障がいのある児童です。

 当学園に入所を希望される方は、「宮古児童相談所」にご相談ください。
 入所利用の希望を伝え、障害児施設給付費の支給申請を行ってください。
 施設給付費の支給が決定されると、給付決定の内容(入所支援の種類及び内容、給付決定期間等)を記載した「障害児施設受給者証」が交付されます。 
 受給者証と印鑑を当学園にご持参いただき利用契約を結びます。

 利用契約書と重要事項説明書に記載されているサービスの内容や利用料、苦情・相談への対応等をご確認いただき、合意の上で利用者(保護者)と当学園の間で利用契約書を締結します。



(1)基本的な生活にかかわる支援サービス
  ① 入浴支援
  ② 食事支援
  ③ 排泄支援
  ④ 通学支援
  ⑤ 着脱衣支援
  ⑥ 歯磨き支援
  ⑦ 洗濯支援
  ⑧ 清掃支援
  ⑨ その他日常生活に必要な支援
(2)保健医療にかかわるサービス
  ① 健康管理(職員・看護師による日常的な健康管理、嘱託医による健康診断)
  ② 通院支援
  ③ 服薬支援 
(3)社会で暮らすための支援
  ① コミュニケーション支援
  ② 余暇活動支援
  ③ 相談および援助


 障害福祉サービスの定率負担は、所得に応じて4区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービスの量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。
 受給者証に定める「利用者負担上限月額」に応じた利用料を負担していただきます。

 また、実費負担となる「食費・光熱水費」については、減免措置が講じられ「特定入所障害児食費等給付費」が支給されますので、この給付額で不足が生じた場合のみ、不足額分が本人負担となります。 
 毎月の利用実績により算定した負担額について、翌月に請求いたしますので、納入期限までにお支払いいただきます。
 なお、日用品・被服費、医療費等は、利用者の実費負担となりますので、予めお預かりした「個人ごとの預かり金」の中から、当学園の方で「購入先および医療機関」へのお支払いをいたします。

 

【負担上限月額】

 区 分 世帯の収入状況  負担上限月額
 生 活 保 護   生活保護受給世帯               0円  
 低  所  得   市町村民税非課税世帯               0円
 一  般  1   市町村民税課税世帯 
  (所得割28万円未満) ※1
          9,300円
 一  般  2   上記以外          37,200円

  ※1 収入が概ね890万円以下の世帯が対象となります。




 保護者の疾病、出産、冠婚葬祭、就労、一時的な休息、その他私的な理由により、ご家庭において支援等を受けることが一時的に困難となる場合に、短期入所(宿泊利用)や日中一時支援(日帰り利用)サービスを利用することができます。
 日中一時支援サービスは、平日放課後の利用も可能です。
 また、送迎サービスを実施しておりますので、ご利用の際はご相談ください。

 サービス利用を希望される方は、「各市町村の福祉担当部署」にご相談ください。
 利用の希望を伝え、短期入所利用の場合は「介護給付費等支給申請」を行ってください。
 介護給付費等の支給が決定されると、給付決定の内容(サービス種別および支給量、給付決定期間等)を記載した「障がい福祉サービス受給者証」が交付されます。
 受給者証と印鑑をご持参いただき、利用者(保護者)と当学園の間で利用契約を結びます。

 日中一時支援事業利用の場合は、「地域生活支援事業給付申請」を行ってください。
 支給が決定されると、給付決定の内容(サービス種別および支給量、給付決定期間等)を記載した「地域支援事業受給者証」が交付されます。
 受給者証と印鑑をご持参いただき、利用者(保護者)と当学園の間で利用契約を結びます。


(1)基本的な生活にかかわる支援サービス
  ① 入浴支援
  ② 食事支援
  ③ 排泄支援
  ④ 通学支援
  ⑤ 着脱衣支援
  ⑥ 歯磨き支援
  ⑦ 洗濯支援(短期入所利用の場合)
  ⑧ 清掃支援(短期入所利用の場合)
  ⑨ その他日常生活に必要な支援
(2)保健医療にかかわるサービス
  ① 健康管理(職員・看護師による日常的な健康管理、嘱託医による健康診断)
  ② 服薬支援 
(3)社会で暮らすための支援
  ① コミュニケーション支援
  ② 余暇活動支援
  ③ 相談および援助


 受給者証に定める「利用者負担上限月額」に応じた利用料を負担していただきます。
 また、「食費・光熱水費」については、実費負担となります。