藤本敏史の国籍が韓国で在日って本当?生まれや生い立ちを調査!

Advertisements

2人の娘たちを溺愛するフジモンこと藤本敏史さんが話題になっていますね。

そんな藤本敏史さんの国籍が韓国という噂があるのはご存じでしょうか。

今回は、藤本敏史さんの国籍は本当に韓国なのか、生まれや生い立ちはどんな感じだったのか調査してみました。

スポンサード

藤本敏史の国籍が韓国で在日って本当?

藤本敏史さんは、日本国籍です。

では、何故韓国籍だと言われていたのでしょうか。その理由を調査したところ、そう言われてしまう要因が幾つか見つかりました。

  • エラが張って目が細く、韓国人のような顔立ち
  • 大阪の寝屋川市出身(大阪は他県に比べ3倍ほど在日韓国人が多い)
  • 元嫁の木下優樹菜さんも在日と言われており同胞同志結婚したと言われていた

こういった理由により、韓国人説がささやかれていたのです。

ちなみに、木下優樹菜さんは、元在日韓国人でしたが帰化して「木下優樹菜」となりました。「朴 優樹菜」さんでした。

大阪に在日韓国人が多い理由は明確になっていませんが、大阪の経済的機会と韓国への近さが、この地域への韓国人の集中に寄与した可能性があるらしいです。

藤本敏史の生まれや生い立ち

先ず、フジモンのプロフィールをご覧ください。

フルネーム藤本敏史
ニックネームフジモン、フジモン太夫、フジモンティーヌ
生年月日1970年12月18日(52歳)
出生地日本・大阪府寝屋川市
血液型AB型
身長/体重174cm / 65kg
教育大阪府立東寝屋川高等学校

6年ほど前にネット配信された『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』に出演した際、自身の生い立ちについて告白。

「ぼく、母親に「いらん子」と周りに紹介されて育ったんです。」

フジモンは、お兄さんとお姉さんがおり、3人兄弟の末っ子として藤本家に誕生。幼心に傷ついた体験を話していました。

お母さんとしては、冗談のつもりだったのでしょうが、ちょっと辛いですよね。

スポンサード

まとめ

今回は、フジモンこと藤本敏史さんの国籍が韓国と言われているのは本当なのか、そして生い立ちなどをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

見た目や出身地ひとつで、国籍まで噂されてしまうのは芸能人の宿命なのでしょうね。

スポンサード
タイトルとURLをコピーしました