羽生結弦さん末延麻裕子さんの馴れ初め!嫁はお嬢様で経歴がすごい!

Advertisements

日本中が大騒ぎになっていますよね。我らが羽生結弦さんと末延麻裕子さんのおめでたい結婚ニュース!多忙を極めていた羽生結弦さんのハートをつかんだ末延麻裕子さんとの出会いが気になりますよね!

今回は、羽生結弦さんと末延麻裕子さんが結婚に至った経緯、馴れ初めを探りまとめてみました。

スポンサード

羽生結弦さん末延麻裕子さんの馴れ初め

2019年5月の『ファンタジーオンアイス2019』!

このアイスショーで2人は共演をしています。このアイスショーで意気投合し交際に発展したといわれています。末延麻裕子さんの身長は165㎝。スラッとした細身の美女で、同じくスラッと手足の長い羽生君とお似合いですよね( *´艸`)

スポンサード

結婚準備は2022年11月から

羽生結弦さんの結婚相手として、何名かの有名芸能人の名前が挙がっていました。その中で、週刊PRIMEが既に末延麻裕子さんを匂わせる写真を掲載していました。

モザイクがかかっていますが、末延麻裕子さんのリリースしたジャケットと同じだと分かります。クラシックに詳しい方は、この時点で勘づいていたといいます。

結婚発表をする1年半前、羽生結弦さんの生活面で大きく変わったことがあったようです。

昨年3月、仙台市にある高層マンションの最上階の隣り合った2部屋を、自らの名義で購入しているんです。それまで家族で暮らしていた自宅もまだ手放してはいませんが、生活の拠点は高層マンションに移しています」(スケート連盟関係者)

引用元:週刊PRIME

2人の新居用に購入したとしか思えないですね…。

これまで、羽生君は好きな女性のタイプとして“基本はスケートをやっている人がいい”“性格はキツい感じの人”と答えていました。


末延麻裕子さんは、羽生君よりも8歳年上なので、ぐいぐい引っ張っていくタイプのようにも思えますが、キツイタイプの女性には見えませんでしたがどうなのでしょうか。

さらに、羽生君の生活面の変化だけではなかったようです。末延麻裕子さんもまた、表舞台に一切姿を見せなくなったのです。

バイオリンを“恋人”とも話していたほどなのに、’22年11月以降、イベントやコンサートへの出演が一切なくなったんです。SNSのアカウントやホームページも、すべて削除されています。引退コンサートなども行わずに、ヒッソリと表舞台から姿を消しています」(前出・フィギュアスケート関係者)

引用元:Yahoo!ニュース

2019年5月の2人の出会いから、羽生君の高級マンションの購入に至るまで、3年ちょっとのお付き合い期間があったことになります。

末延麻裕子さんが、表舞台から姿を消していたのは、結婚準備をしていた可能性が高いといわれています。

スポンサード

末延麻裕子(すえのぶ まゆこ)さんはお嬢様だった!

末延麻裕子さんのお父様は、山口県にある『末延建設』の社長と言われています。2012年に、お父様は他界されています。

『末延建設』の歴史は古く、大正初期から営まれている地元では有名な建設会社で、末延麻裕子さんのおじい様が創設された会社なのです。

地元で長く続く建設会社の社長令嬢だったのですね。

末延麻裕子さんのプロフィールまとめ

クラシック界では有名人で、日本代表のヴァイオリニストとして選抜されたことがある実力者。

末延 麻裕子
生誕1987年3月13日(36歳)
出身地 山口県光市
学歴桐棚学園大学卒業
職業ヴァイオリニスト
担当楽器ヴァイオリン

末延麻裕子さんの経歴

年度活動内容
4歳バイオリンを始める。
2008年古舘プロジェクトに所属。
不明クラシックに留まらず、MAAや市川由紀乃をはじめ、ポップス、演歌などジャンルを問わず、積極的に楽曲参加を行う。
不明自らクラシックをポップスなどにアレンジして演奏する活動を始める。
不明FM-FUJIの「HASTORY」でパーソナリティーを務め、自身がアレンジした曲を毎週流す。
2012年7月ロンドンで開催されたジャパンフェスティバルinロンドンに日本代表アーティストとして出演し、真矢(LUNA SEA)と共演した。

音楽コンクールの受賞歴

コンクール部門成績
1998日本クラシック音楽コンクール全国大会小学の部最高位
2000日本クラシック音楽コンクール全国大会中学の部最高位
2003若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクールディプロマ賞
2007日本モーツァルトコンクール第2位

まとめ

羽生結弦さん、末延麻裕子さん、お2人の出会いが氷の上だったことに運命を感じずにはいられません。スポーツの世界、クラシックの世界、それぞれの道を究めた者同士惹かれあったのは必然だったのではないでしょうか。

スポンサード
タイトルとURLをコピーしました