ヤーマンて何者?身長体重や経歴など調査!やんちゃ時代のエピソードが凄い!

Advertisements

朝倉未来さんとの対戦が決まって、早くも注目が集まっているヤーマンさん。

ヤーマン[YA-MAN]さんて何者?どんな人物で身長や体重、経歴などが気になっているファンも多いのではないでしょうか。

そこで、今回はヤーマン[YA-MAN]さんのプロフィールに迫り、細かい人物像などをまとめてみました。

スポンサード

ヤーマンて何者?

ヤーマンさんは、日本のキックボクサーで総合格闘家です。

格闘技ファンならばご存じですね(*’▽’)

ヤーマンの身長/体重や経歴

プロフィールを見ていきましょう。

朝倉未来さんは、現在31歳身長は177㎝、体重は66㎏です。

格闘家ネームYA-MAN (ヤーマン)
本名杉山 怜(すぎやま れん)
生年月日1996年5月31日(27歳:2023年11月現在)
出身地埼玉県富士見市
国籍日本
身長173 cm
体重63 kg

中学時代は、タイマンでケンカをすることが多く、一人で20人を相手にしたこともあったのだそう。

「そのときは相手のグループの中で一番強い奴を速攻でボッコボコにしてやりました。そうしたら誰も向かってこなかった」

引用元:NumberWeb

いつの間にか、富士見市内では誰もヤーマンさんにケンカを売る人はいなくなったそうです。

しかし、広い世界に出れば強い人はいるもので、埼玉県内で最も強いとされる他の中学校の生徒とタイマンをはって、ぼこぼこにされたこともあったのだとか。

「そのときは怪我がヤバかったですね。唇に穴が空いて、そこから飲んだ味噌汁が漏れていた(笑)」

引用元:NumberWeb

高校2年生の頃、お母さんがガン宣告をされて、もし母が死んでしまったらこの先どうやって生きていけばいいのか…と途方に暮れたそうなんです。

そんなお母さんの周りにいた人は建築関係の人が多かったことから、ヤーマンさんも建築の道を目指したのだそう。

勉強は得意でなかったけれど夢を叶えるために猛勉強の末、東海大学建築学科に合格

大学時代に、キックボクシングと出会い、みるみる才能を開花させました。

総合格闘家としての試合は、未だそう多くなく1試合のみ。その1試合はノックアウト勝ちで完封しています。

キックボクシングの試合は、全部で17試合で、その内13試合は勝利し6試合はノックアウト勝ちをしています。

まとめ

今回は、『ヤーマンて何者?身長体重や経歴など調査!やんちゃ時代のエピソードが凄い!』と題してご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

年末のRIZINは、毎年の楽しみなのですが、年末を待たずして豪華対戦が見られるとは本当に楽しみです。二人とも怪我無く頑張ってほしいですね(^^)

スポンサード
タイトルとURLをコピーしました